仏壇の横板に箔押し作業。金箔と金箔が重なりすぎると、重なった部分が無駄になってしまいます。とはいえ、隙間ができると後で修整が必要になるので、一枚一枚を正確に押していくように気をつけています。向かって右側は、箔押し前の横板です。